定期預金金利0.21%をゲット! ゆうちょ銀行→楽天銀行へ入金

楽天証券と楽天銀行を利用されている方は、マネーブリッジで普通預金金利0.1%の優遇金利を受けることができますが、楽天銀行では他にも定期預金金利がアップする「資金お引越し定期」というサービスを提供していています。

マネーブリッジ

「マネーブリッジ」とは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる6つの各種サービス・機能の総称。一番の魅力は通常の普通預金金利が0.02%から0.10%にアップする点です。

 

私の場合、会社からの給与を楽天銀行ではない別の銀行口座で受け取っているのですが、俗に言う生活防衛資金として残して置くお金以外は少しでも金利の良い口座に移すべく、「資金お引越し定期」をちょくちょく利用しています。

楽天銀行へ手数料無料で入金する方法

2つの方法があります。

  1. ATMから入金 ※ただし3万円以上
  2. ATM以外による入金:ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金

この2の方法でいつも入金しています。

楽天銀行から入金のお知らせが来たら

土日祝祭日の具合にもよりますが、遅くとも翌々日くらいには、入金がありましたメールが届きます。

あとは、メニューから円預金→通常定期預金を選択。

画面を見ると、以下のように優遇金利キャンペーン対象の旨と、金利の一覧に「優遇!」「0.21%」という欄が現れます。

あとは、この「0.21% >」となってるところをタップし、案内に沿って進めれば無事定期預金化完了です。

満期になったら

預け入れ時に以下の3種から選択する必要があるのですが、

  • 元利自動継続
  • 元金自動継続
  • 満期自動解約

上の2つは、「同期間の定期に継続」なので、必ず「満期自動解約」=元金と利息を合算した金額を普通預金口座に入金 を選択しましょう。

上のキャプチャのとおり、定期預金も通常は0.02%なので、マネーブリッジで0.1%になった普通預金の方が断然お得なのです。

 

「たかが数パーセントでしょ」

確かに。。

今回も1ヶ月後に付く金利は「89円」です。。。

でも、こういうちょっとしたことにも、弱小投資家としてはコツコツ取り組んで行きたいと思い、今回ご紹介させていただきましたー。

ご参考になりましたら幸いです。

 

コメント